蓮池通信
子ども×神奈川県立美術館・鎌倉館

蓮池通信ブログ

本サイトは、横浜国立大学教育人間科学部附属鎌倉小学校の子どもたちと神奈川県立近代美術館鎌倉館との交流から生まれました。 これまでの交流記録をはじめ、現在の活動の様子や子どもたち自身が日々感じていることをブログで少しずつ発信していきます。

ミナモの波紋のように、だんだん広がって、大きくなることを願って…。

投稿者: grouprough

鎌倉館百景8

2009.04.20 Monday



は、美術館のまわりのたくさんの風景を撮ることで普段目にしない形や色をたくさんみつけ、こんなにきれいなものもあったんだ!という発見がありました。





今後ふだん見ている日常の風景の細かいところを意識して新しいものを発見していけたらと思います。





写真と言葉:ニョロニョロ(2008年度6年2組)

鎌倉館百景 | 16:18 | comments(0)

投稿者: grouprough

鎌倉館百景7

2009.04.15 Wednesday



葉山館と鎌倉館で写真を撮って思ったことは場所によって撮れる写真が全然違うということ。





両方とも自然がまわりにたくさんあったけど、葉山には海、鎌倉には緑があってそれぞれのよさがあり、気持ちよかった。



気持ちのいい所ではいい写真が撮れるのかもしれないと思った。





写真と言葉:やじん<野人>(2008年度6年3組)

鎌倉館百景 | 11:12 | comments(0)

投稿者: grouprough

鎌倉館百景6

2009.04.09 Thursday



今日のワークショップは自分達がふだん見ないところを他の人に伝えることの難しさを感じました。





写真と言葉:空天(2008年度6年3組)

鎌倉館百景 | 20:21 | comments(0)

投稿者: grouprough

鎌倉館百景5

2009.04.06 Monday



今日のワークショップは普通に見る風景とは違ったのでかなり新鮮でした。いつもなら見逃す物もカメラがあるだけでまったくちがって見えて面白かったです。









写真と言葉:MY(2008年度6年1組)

鎌倉館百景 | 10:16 | comments(0)

投稿者: grouprough

鎌倉館百景4

2009.04.01 Wednesday



葉山美術館では展示作品を撮ったけれど、鎌倉館では自然や緑、水などを撮しました。



水をしんきろうのように撮ったり、下から見たり、上から見下ろしたり、真横から撮ったりして、中庭にあったオブジェはデジカメを通して普通は見ないポイントから写真が撮れました。



他のメンバーの写真を見て撮り方をまねして白黒やセピアや白熱灯モードに設定していろんなものを撮してみるのも楽しかったです。



ぶらして撮ったり、アップで撮ったり、同じところで撮っているのに同じにならなくて、カメラじゃなきゃ見れない画像になった。



今日は晴れていたけれど、雨だったり、雪だったりしたらそれはそれでまた楽しいと思う。

写真と言葉:チビすけ(2008年度6年3組)

鎌倉館百景 | 20:36 | comments(0)

投稿者: grouprough

鎌倉館百景3

2009.03.31 Tuesday



今日は蓮池プロジェクトのワークショップに参加させていただきました。初めてだったのでどんなことをするのかワクワクしました。



美術館のまわりをよく見ようとする意識をもったのは初めてだったので、すごくいい体験ができたと思います。写真を撮るのは好きで、いろんな風景を撮って楽しかったです。



友達が撮った写真を見て、アイデアが見つかったり・・・。
ウキウキする写真がいっぱい。自分も人も見ていて幸せ(笑)??になるような写真。



のんびりした1日を過ごせたと思います。次回のワークショップでは美術館で寝る時間があってほしいです。

写真と言葉:コッチャン(2008年度6年2組)

鎌倉館百景 | 10:35 | comments(0)

投稿者: grouprough

鎌倉館百景2

2009.03.30 Monday

感想・・・。
今回このワークショップに参加してみて・・・。



私は初めて写真のワークショップに参加したのでどんなものなのかと思ったけれど、小さなデジカメでとっても大きな世界が観れるんだなぁ〜と思いました。



普段、私は写真を撮ったりすることはなかったので、今回色々な風景、いつも使っているものを不思議なカタチで撮ってみて、こういう風に写真を撮ってみると今までの世界とは違う世界がみえるんだなぁと思いました。





写真と言葉:ロビ夫(2008年度6年3組)

鎌倉館百景 | 14:01 | comments(0)

投稿者: grouprough

鎌倉館百景

2009.03.22 Sunday

3月21日。昨年に続いて小学校を卒業した6年生を対象に鎌倉館にて写真のワークショップを行いました。中学校に入学する前の束の間のひとときをのんびり過ごしました。(高松)



写真を撮ってみて・・・。
葉山館では光にあふれてとても明るい写真ばかり撮れた。しかし、鎌倉館では自然にあふれて、どんなに撮ってもどこかに「緑」が入る。そんな写真ばかり撮れた。館内のものは全然撮らなかったのに(展示物もすごかったけど)、辺りの風景そのものがまるでアートの様で、こんなに自然ととけあった、混ざりあった美術館が近くにあるなんて、と写真を見ながら本当に思った。




のーんびり一日中「普通」を「不思議」に撮る。そんなことってなかなかないから本当によかった。




のっぽの写真、ちびすけの写真、ロビ夫の写真・・・。
写真ってそれぞれの個性が出るものだと思った。

写真と言葉:のっぽ(2008年度6年3組)

鎌倉館百景 | 22:42 | comments(0)

| 1/1ページ |

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.

このページの先頭へ

最近の記事

カテゴリー

過去の記事

記事を検索

最近のコメント

XMLフィード

RSS1.0 | Atom0.3

copyright © 2008 Tomoyuki Takamatsu, all right reserved.