蓮池通信
子ども×神奈川県立美術館・鎌倉館

蓮池通信ブログ

本サイトは、横浜国立大学教育人間科学部附属鎌倉小学校の子どもたちと神奈川県立近代美術館鎌倉館との交流から生まれました。 これまでの交流記録をはじめ、現在の活動の様子や子どもたち自身が日々感じていることをブログで少しずつ発信していきます。

ミナモの波紋のように、だんだん広がって、大きくなることを願って…。

<< 美術館ってこんな場所 | ブログのトップ | FUKEI >>

投稿者: grouprough

今日の蓮池

2008.06.12 Thursday

 鎌倉館の名物(水面が光に反射して壁に映ったもの)が今日は雨で見ることができなかった。なんとなくいつも見ている壁から蓮池に目を移すと蓮池に映っているまわりの風景が雨の波紋に崩されていつもとは違う気分になれた。
 外が肌寒い分、美術館の中はとてもあたたかく鑑賞のしやすい環境でリラックスして絵を見ることができた。
 今回の展示は、絵だけでなく音の鑑賞もできて、中学の勉強からはなれていい時間を過ごすことができた。少しの時間でもリラックスできるので時間をつくってまた来たい。

文:パセリ(中学1年)
写真:生徒

蓮池 | 17:21 | comments(0)

コメント

コメントする

 



(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.

このページの先頭へ

最近の記事

カテゴリー

過去の記事

記事を検索

最近のコメント

XMLフィード

RSS1.0 | Atom0.3

copyright © 2008 Tomoyuki Takamatsu, all right reserved.