蓮池通信
子ども×神奈川県立美術館・鎌倉館

蓮池通信ブログ

本サイトは、横浜国立大学教育人間科学部附属鎌倉小学校の子どもたちと神奈川県立近代美術館鎌倉館との交流から生まれました。 これまでの交流記録をはじめ、現在の活動の様子や子どもたち自身が日々感じていることをブログで少しずつ発信していきます。

ミナモの波紋のように、だんだん広がって、大きくなることを願って…。

<< 今 | ブログのトップ | 最近の子ども >>

投稿者: grouprough

HASUIKE

2008.08.15 Friday



暑い。
そんな時は鎌倉館の蓮池に行こう!!
行ってみたものの暑いのに変わりはない。
でも、少し涼しいという感じもする。

蓮池は動きが激しい時とやけに静かな時がある。
激しい日は何ていうか言葉にできないような激しさがあり、
静かな日は風がつくる模様や雨がつくる波紋しか見えない。

蓮池は感情の変化が激しい。
つい30秒前まで激しかった蓮池が
急に弱々しくなるのはよくあること。

そんな蓮池だから来る度に新しい発見がある。
毎日蓮の位置が変わっていたり、水の流れが違ったり…。
朝、昼、夜で水面の表情の違いを探すのも楽しい。

文:ダメガネ(中学1年)
写真:中学1年

蓮池 | 15:59 | comments(0)

コメント

コメントする

 



(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.

このページの先頭へ

最近の記事

カテゴリー

過去の記事

記事を検索

最近のコメント

XMLフィード

RSS1.0 | Atom0.3

copyright © 2008 Tomoyuki Takamatsu, all right reserved.