蓮池通信
子ども×神奈川県立美術館・鎌倉館

蓮池通信ブログ

本サイトは、横浜国立大学教育人間科学部附属鎌倉小学校の子どもたちと神奈川県立近代美術館鎌倉館との交流から生まれました。 これまでの交流記録をはじめ、現在の活動の様子や子どもたち自身が日々感じていることをブログで少しずつ発信していきます。

ミナモの波紋のように、だんだん広がって、大きくなることを願って…。

<< 蓮 | ブログのトップ | 空の下 >>

投稿者: grouprough

無題

2008.08.27 Wednesday



やっぱり美術館に来ると一番落ち着くー!
家でもそんなにゆっくりできる時間なんてなくて、宿題やらなんやらでボーっとする時間なんてちっともない。あると言えば、マンガを読む時間くらいだ。夏休みだって学校の宿題を頭の中に入れておかないと、9月前になって大変な思いをするからいつでもできるよう準備をしておきたいと思う。けど、体が思うように動かずやる気も出ない。頭の中ではわかっていることなのに実行することができないでいる。

私がこの前蓮を見た時はまだそれほど背たけは高くなかったけど、今日見るとかなり大きくなっている。それに白い花も咲いている。よく耳を澄ましているとたくさんの音が聞こえてくる。私はセミが大嫌いだけど、蓮池のベンチにすわってのんびり聞いているととても心地いい。

文:ブー太(中学1年)
写真:中学1年

蓮池 | 10:05 | comments(0)

コメント

コメントする

 



(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.

このページの先頭へ

最近の記事

カテゴリー

過去の記事

記事を検索

最近のコメント

XMLフィード

RSS1.0 | Atom0.3

copyright © 2008 Tomoyuki Takamatsu, all right reserved.