蓮池通信
子ども×神奈川県立美術館・鎌倉館

蓮池通信ブログ

本サイトは、横浜国立大学教育人間科学部附属鎌倉小学校の子どもたちと神奈川県立近代美術館鎌倉館との交流から生まれました。 これまでの交流記録をはじめ、現在の活動の様子や子どもたち自身が日々感じていることをブログで少しずつ発信していきます。

ミナモの波紋のように、だんだん広がって、大きくなることを願って…。

<< マティスとボナール | ブログのトップ | 蓮って >>

投稿者: grouprough

蓮池を描く

2008.09.05 Friday



夏休みのワークショップ「蓮池を描く」では、画家の菊池敏直先生からいくつかの技法を教えてもらい、1人2枚まで画用紙に絵の具や色鉛筆などを使って描きました。

私は下描きの時のイメージをもとにまず睡蓮の葉っぱを描き、それから水面を描いていきました。2年ぶりに蓮池をじっくり見ましたが、意外とすきとおっていました。

文と絵:にゃんこ(中学1年)

ワークショップ | 13:00 | comments(0)

コメント

コメントする

 



(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.

このページの先頭へ

最近の記事

カテゴリー

過去の記事

記事を検索

最近のコメント

XMLフィード

RSS1.0 | Atom0.3

copyright © 2008 Tomoyuki Takamatsu, all right reserved.