蓮池通信
子ども×神奈川県立美術館・鎌倉館

蓮池通信ブログ

本サイトは、横浜国立大学教育人間科学部附属鎌倉小学校の子どもたちと神奈川県立近代美術館鎌倉館との交流から生まれました。 これまでの交流記録をはじめ、現在の活動の様子や子どもたち自身が日々感じていることをブログで少しずつ発信していきます。

ミナモの波紋のように、だんだん広がって、大きくなることを願って…。

<< 蓮池を描く | ブログのトップ | 無題 >>

投稿者: grouprough

蓮って

2008.09.10 Wednesday

蓮って夏になると花が咲いてとてもきれいなんだ。
蓮が池一面に広がってさみしそうな池ではなく
はなやかな池に変わっていく。



毎日、私は学校の通学路で蓮池を見ている。
だから1日1日変化があって、見ているこっちも楽しめる。

以前一度思ったことがある。
それは…
「蓮になって水面にプカプカ浮いていみたい」
なぜなら「自由」だから。
どうせならひとりでプカプカのんきに浮いてみたい。

皆さんはそんな気持ちになったことはありませんか?

文:アレン(中学1年)
写真:高松

蓮池 | 10:04 | comments(2)

コメント

私も1回蓮になってみたいなぁ。。。
なんにも考えないで、ただのんびり
1人で過ごしてみたい、
今は中学で部活とか勉強とか
色々大変だからそんな自由を味わってみたい
って思った。

キセキ | 2008/09/14 5:31 PM

お久しぶりです。今何かと悩んでるのですが結構enjoyしています。(例えば軽く避けられてるだとか。。。)でも、違う目線で見ると面白いです。皆さんも悩んでたら試してみてください。

ロード | 2008/10/14 5:28 PM

コメントする

 



(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.

このページの先頭へ

最近の記事

カテゴリー

過去の記事

記事を検索

最近のコメント

XMLフィード

RSS1.0 | Atom0.3

copyright © 2008 Tomoyuki Takamatsu, all right reserved.