蓮池通信
子ども×神奈川県立美術館・鎌倉館

蓮池通信ブログ

本サイトは、横浜国立大学教育人間科学部附属鎌倉小学校の子どもたちと神奈川県立近代美術館鎌倉館との交流から生まれました。 これまでの交流記録をはじめ、現在の活動の様子や子どもたち自身が日々感じていることをブログで少しずつ発信していきます。

ミナモの波紋のように、だんだん広がって、大きくなることを願って…。

<< 無題 | ブログのトップ | ぼ〜〜っと >>

投稿者: grouprough

「水面が映る天井のテラス」で

2008.09.26 Friday



私が美術館の中で一番好きな場所は小学生の時も中学生になってからもここ「水面が天井に映るテラス」である。
今日は蒸し暑い。
しかし、このテラスは日影になっているせいか涼しい。風通しもいいし、やはり「水」があるからではないか。

私は昔から水が大好きである。(しかし海水は大嫌いである。)なぜかというと、きっと海水は冷たいからである。(「きっと」というのは、なぜ好きかを考えたことがなかったので、「きっと」になったのである。)

このテラスにいてすることは、「ぼ〜っとする」か「ねる」であるが、「ねる」とおそわれそうなのでけっきょく「ぼ〜っとする」のである。時々ソファーにねっころがる時もある。
結論的には「水面が天井に映るテラスですごすことと、美術館の風と水が大好き」なのである。

みなさんもこのテラスでのんびりしてみてはどうだろうか?

文:にゃんこ(中学1年)
写真:中学1年

蓮池 | 09:41 | comments(0)

コメント

コメントする

 



(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.

このページの先頭へ

最近の記事

カテゴリー

過去の記事

記事を検索

最近のコメント

XMLフィード

RSS1.0 | Atom0.3

copyright © 2008 Tomoyuki Takamatsu, all right reserved.