蓮池通信
子ども×神奈川県立美術館・鎌倉館

蓮池通信ブログ

本サイトは、横浜国立大学教育人間科学部附属鎌倉小学校の子どもたちと神奈川県立近代美術館鎌倉館との交流から生まれました。 これまでの交流記録をはじめ、現在の活動の様子や子どもたち自身が日々感じていることをブログで少しずつ発信していきます。

ミナモの波紋のように、だんだん広がって、大きくなることを願って…。

<< おかむら けいざぶろう てん に いって | ブログのトップ | おかむら けいざぶろう てん に いって >>

投稿者: grouprough

おかむら けいざぶろう てん に いって

2008.10.29 Wednesday



2年生になって初めてワークシートに言葉を拾いました。
 屬海海蹐任茲みる」は美術館に入ったときの気持ち
◆屬瓩任茲みる」は絵の中にみつけたもの
「みみでよくみる」は絵の中からきこえてきそうな音や声
それぞれの子が1時間じっくり鑑賞しました。(高松)

,海海蹐任茲みる
はいったしゅんかんわぁ〜となって、とてもくらかったけどおもしろいきもちになった。

△瓩任茲みる
さかな・やぎ・きんぎょ・わに・きょうりゅう・ライオン・イルカ・ダチョウ・てんとうむし・つる・ひまわり・コリラ・キリン・とうもろこし・チーズ・うし・はし・かえる・くま・さかなのくち・さかなのなかにぞう・ちいさいさかな・いぬ・くじら・かえるがくちをあけてる・さい・きんぎょのくち・ぞうがはんたむきになっている・だれかのは・へんなこざかな・めもいっぱいでつのもいっぱいのやぎ・かわいいきんぎょ

みみでよくみる
ぞうがたのしそうにくさをたべているよ
とうもろこしがうたっている
おおきなとりがなにかをたべている
わたしのほうをだれかがむいた
「たのしいね」ってさかながいっているみたい
かわいいやぎがいてとてもきもちよさそう

言葉:RI(小学2年)
写真:住田順二

岡村桂三郎展 | 09:04 | comments(0)

コメント

コメントする

 



(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.

このページの先頭へ

最近の記事

カテゴリー

過去の記事

記事を検索

最近のコメント

XMLフィード

RSS1.0 | Atom0.3

copyright © 2008 Tomoyuki Takamatsu, all right reserved.