蓮池通信
子ども×神奈川県立美術館・鎌倉館

蓮池通信ブログ

本サイトは、横浜国立大学教育人間科学部附属鎌倉小学校の子どもたちと神奈川県立近代美術館鎌倉館との交流から生まれました。 これまでの交流記録をはじめ、現在の活動の様子や子どもたち自身が日々感じていることをブログで少しずつ発信していきます。

ミナモの波紋のように、だんだん広がって、大きくなることを願って…。

<< おかむら けいざぶろう てん に いって | ブログのトップ | おかむら けいざぶろう てん に いって >>

投稿者: grouprough

おかむら けいざぶろう てん に いって

2008.11.11 Tuesday



2年生の子どもたちは絵の中から何かを「みつける」、何かに「みたてる」ことが大好きです。今回は
 屬海海蹐任茲みる」は美術館に入ったときの気持ち
◆屬瓩任茲みる」は絵の中にみつけたもの
「みみでよくみる」は絵の中からきこえてきそうな音や声
の中の△砲靴椶辰藤嫁生の子どもたちがひろった言葉を掲載します。(高松)

△瓩任茲みる:絵の中にみつけたもの

・きょうりゅう・きりん・とり・めだま・くじら・さい・わに・くま・ライオン・いぬ・チーター・インコなどなどのどうぶつがいました。かわはとてもうつくしいけしきでした。(KS)

・うさぎ・ぞう・さい・れい・おばけ・とりのはね・わし・ヘビ・ハブ・くじゃく・オットセイ・きょうりゅう(KM)

・マンモス・ワシ・クマ・タニシ・きょうりゅうのあたま・なめくじ・魚・かもめ・ひらめ・クジラ・イノシシ・タコ・いか・木・ヤギ・へびのたいぐん・かたつむり・どんぐり・おたまじゃくし・ウサギ・ユニコーン(TS)

・どうぶつがきらきらしてた・キリンのあし・ヘビ・ねずみ・人のかお・りゅう・かえる・かみなり・たこのあし・かめれおん・さい・ふくろう・ねこ・はりねずみ・あひる・大きなコウモリ・ペンギン・カバ・でんせつのとり(SW)

・いけでサギと魚をみつけました・ぞう・人・ペンギン・いんせき・マンモス・めだま・めがいっぱいのおばけ・うろこ・うま・やぎ・へび・かめ・うつぼ・なめくじ・きば・ロープ・スプーン・やぎのつの・がいこつ(TM)

・池が水のプラネタリウムみたいだった・池で水をみて風がふくとかげで白いふぶきみたいだった(SI)

写真:高松

岡村桂三郎展 | 10:44 | comments(0)

コメント

コメントする

 



(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.

このページの先頭へ

最近の記事

カテゴリー

過去の記事

記事を検索

最近のコメント

XMLフィード

RSS1.0 | Atom0.3

copyright © 2008 Tomoyuki Takamatsu, all right reserved.