蓮池通信
子ども×神奈川県立美術館・鎌倉館

蓮池通信ブログ

本サイトは、横浜国立大学教育人間科学部附属鎌倉小学校の子どもたちと神奈川県立近代美術館鎌倉館との交流から生まれました。 これまでの交流記録をはじめ、現在の活動の様子や子どもたち自身が日々感じていることをブログで少しずつ発信していきます。

ミナモの波紋のように、だんだん広がって、大きくなることを願って…。

<< 写真ワークショップ 〜葉山館百景〜  | ブログのトップ | FIG「渡り廊下のKA☆KU☆ME☆I!」 >>

投稿者: grouprough

FIG「鎌倉みてウ・ナーレ2008」開催!

2008.12.12 Friday



ごきげんよう。あるいは、はじめまして!
この「FIG(附属鎌倉小イーハトーヴ的行事)」は附属鎌倉小のもうすぐ卒業する6年3組が創るインスタレーションの展覧会のことです。由来は「イーハトーヴ島」というものが夢の世界でできていることところからです。「FIG」は自分たちが想像するものを具現化し、表現しています。私達が創るインスタレーションを見て何か思うことがあれば幸いです。
さて、表現の仕方は7種あります。つまり、6年3組の40人が7グループに分かれ、そのメンバーで考え、つくり、完成したものが7種あるということです。
9月から今月12日まで3ヶ月かけて構想し、創ったインスタレーション。詳細は次の担当の者がこのブログに書き込みますのでそれをご覧になっていただくと分かると思います。現在の進行状況は一応完成していますが、「芸術」というものに限界はないといいます。
・・・ですから、これから100%ではなく、120%、180%と良くなっていくかと。このブログで私達のインスタレーションのことを知ってもらえるとうれしいです。

文:創世神(6年3組)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

期間:2008年12月15日(月)〜
  (土日、祝日、12月20日〜1月12日はお休み)
時間:9:00〜16:00
会場:横浜国立大学教育人間科学部附属鎌倉小学校
主催:鎌倉みてウ・ナーレそれで委員会?
※一般の方で見学希望の方は、筍娃苅僑掘檻横押檻娃僑苅掘壁軋鯵倉小)まで問い合わせ下さい。

イベント | 16:55 | comments(4)

コメント

 どーも、お久になるかな。蓮です。この企画を考えたり(そういう考え方を教えたり)、つくったり(やり方を教えたり)したのはあの人ですね?・・・どんどん発展してるじゃないですか!悪い影響なんだか、いい影響なんだか・・・。
 私はこれからもあなた方のプロジェクトを、ナマアタタカイメで見守っていこうと思います。

蓮 | 2008/12/22 10:43 AM

歌守雅さんかな?
レン君好きですねー
僕もですけど

??? | 2009/01/13 2:16 PM

ちはーです
まいどおなじみRXです
いや〜今回の企画は凄い発想ですね
これからも頑張って下さいね

           d( o w o )b

RX | 2009/01/18 2:07 PM

なぜか懐かしいページにたどり着いてしまいました。読んでいると「あぁ、あの頃は楽しかったな」と思うと同時に恥ずかしくなりました。(今もまだ青いですが当時は更に青かったみたいです…。)
素敵な先生の下、いい経験ができた私は幸せ者です。時々、蓮池通信にきて幸せに浸りたいと思います。

おしゃべりくん | 2012/10/03 10:57 PM

コメントする

 



(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.

このページの先頭へ

最近の記事

カテゴリー

過去の記事

記事を検索

最近のコメント

XMLフィード

RSS1.0 | Atom0.3

copyright © 2008 Tomoyuki Takamatsu, all right reserved.