蓮池通信
子ども×神奈川県立美術館・鎌倉館

蓮池通信ブログ

本サイトは、横浜国立大学教育人間科学部附属鎌倉小学校の子どもたちと神奈川県立近代美術館鎌倉館との交流から生まれました。 これまでの交流記録をはじめ、現在の活動の様子や子どもたち自身が日々感じていることをブログで少しずつ発信していきます。

ミナモの波紋のように、だんだん広がって、大きくなることを願って…。

<< FIG「鎌倉みてウ・ナーレ2008」開催! | ブログのトップ | FIG「kinokoプロジェクト」 >>

投稿者: grouprough

FIG「渡り廊下のKA☆KU☆ME☆I!」

2008.12.15 Monday



こんにちは、kurosuです。前回書いたように、これからはそれぞれの作品の紹介をします!今回は渡り廊下プロジェクトの紹介!
これは小学校3階の渡り廊下に色水が入っているペットボトルをキレーイに並べた作品です。渡り廊下を歩く時、思わず楽しくなる作品ですね。
作っている中では楽しく笑っている時、真剣に取り組んでいる時があって、みんながんばっていました。特にへこんだペットボトルを再利用するために1つ1つふくらませる作業が大変だったようです。
この作品を作り始めた時には、たくさんのペットボトルが必要で「こんなのできるのかな?」と不安そうでしたが、完成した時にはみんな満足で幸せそうな笑顔になっていました。
ではこれに☆興味☆をもって下さった方は次回もお楽しみに☆Good-bye!(^3^)

文:kurosu(6年3組)
写真:広報担当(6年3組)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

FIG「鎌倉みてウ・ナーレ2008」

期間:2008年12月15日(月)〜
  (土日、祝日、12月20日〜1月12日はお休み)
時間:9:00〜16:00
会場:横浜国立大学教育人間科学部附属鎌倉小学校
主催:鎌倉みてウ・ナーレそれで委員会?
※一般の方で見学希望の方は、筍娃苅僑掘檻横押檻娃僑苅掘壁軋鯵倉小)まで問い合わせ下さい。

イベント | 09:34 | comments(2)

コメント

斬新な発想ですね
けどペットボトルを倒れないようにするのは
みんなの協力が必要ですね

??? | 2008/12/25 10:17 AM

このペットボトル&白いガムテープのおかげで、
右側通行と、ちゃんと赤い所を歩く人が日々増加してますね^^
現・企画実行委員の私としても大助かりなプロジェクトです。
それにしても広報担当とは誰なのだろう…
気になるッ

沙良 | 2008/12/26 6:27 PM

コメントする

 



(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.

このページの先頭へ

最近の記事

カテゴリー

過去の記事

記事を検索

最近のコメント

XMLフィード

RSS1.0 | Atom0.3

copyright © 2008 Tomoyuki Takamatsu, all right reserved.