蓮池通信
子ども×神奈川県立美術館・鎌倉館

蓮池通信ブログ

本サイトは、横浜国立大学教育人間科学部附属鎌倉小学校の子どもたちと神奈川県立近代美術館鎌倉館との交流から生まれました。 これまでの交流記録をはじめ、現在の活動の様子や子どもたち自身が日々感じていることをブログで少しずつ発信していきます。

ミナモの波紋のように、だんだん広がって、大きくなることを願って…。

<< 鎌倉なんとかナーレ2009”放課後”閉幕 | ブログのトップ | モクモクがやって来た! >>

投稿者: grouprough

神奈川県立近代美術館から作品がやってくる!!

2010.06.04 Friday



鎌小と鎌倉近美との連携も5年目に入りました。
今年はもう一歩も二歩も踏み込んだ連携を試みるべく
6月12日(土)から鎌倉館で開催される渡辺豊重展に合わせて
渡辺さんの作品「モクモク」が6月8日(火)より7月24日(土)まで
鎌倉小の屋外に展示されることになりました。

本日は、1ヶ月間作品を管理する美術委員会の子どもたちと
神奈川近代美術館学芸員の奥野さんと松尾さんの初の顔負わせでした。
美術館のお仕事から、展覧会の作られ方、作品が美術館から学校へ来る意味
美術委員の役割、心構えなど、丁寧に教えていただきました。
美術委員も身が引き締まっていたようです。

レクチャーの内容について、これから時間をかけて一人ひとりの
感覚の中に落ちると良いなと思います。

鎌倉なんとかナーレ2010 夏休み | 22:32 | comments(0)

コメント

コメントする

 



(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.

このページの先頭へ

最近の記事

カテゴリー

過去の記事

記事を検索

最近のコメント

XMLフィード

RSS1.0 | Atom0.3

copyright © 2008 Tomoyuki Takamatsu, all right reserved.