蓮池通信
子ども×神奈川県立美術館・鎌倉館

蓮池通信ブログ

本サイトは、横浜国立大学教育人間科学部附属鎌倉小学校の子どもたちと神奈川県立近代美術館鎌倉館との交流から生まれました。 これまでの交流記録をはじめ、現在の活動の様子や子どもたち自身が日々感じていることをブログで少しずつ発信していきます。

ミナモの波紋のように、だんだん広がって、大きくなることを願って…。

<< 「鎌倉なんとかナーレの夏休み」スケジュール | ブログのトップ | 鎌倉なんとかナーレの夏休み2 >>

投稿者: grouprough

鎌倉なんとかナーレの夏休み1

2010.07.22 Thursday


なんとかナーレの夏休み初日。
本日は近代美術館主催で展示中の作家、渡辺豊重さんのワークショップを開催しました。


午前中は美術館でゆるりとした時間の流れの中で「鬼と遊ぶ」展を作品鑑賞、そして豊重さんと交流しました。


夏休みというニュートラルな時期に、一人ひとりの参加者が心地よい歩幅で時間を過ごせたようです。


午後は会場を鎌倉小に移して、表現活動へ。
大きな紙に思い思いの鬼を描きました。


豊重さんには途中、自ら表現する姿を参加者の皆さんに披露していただきました。


これらの作品は最後に校舎内に展示しました。日中見るのと、日が沈んだ後うっすらと見えるのとではまったく受けるイメージが違うんでしょうね。明日明後日夜の学校開放で、校舎に忍び込んでみるもの面白かもしれませんね。


今日からモクモクは中庭から引越しをして低学年グランドにお目見えです。少々風が強く、居心地が悪そうでした。少しずつこの場所になじんでくれるといいなと思います。

モクモクは24日を最後に鎌倉を去ります。まだご覧になっていない方はぜひ。

言葉:高松
写真:よ

鎌倉なんとかナーレ2010 夏休み | 00:44 | comments(0)

コメント

コメントする

 



(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.

このページの先頭へ

最近の記事

カテゴリー

過去の記事

記事を検索

最近のコメント

XMLフィード

RSS1.0 | Atom0.3

copyright © 2008 Tomoyuki Takamatsu, all right reserved.