蓮池通信
子ども×神奈川県立美術館・鎌倉館

蓮池通信ブログ

本サイトは、横浜国立大学教育人間科学部附属鎌倉小学校の子どもたちと神奈川県立近代美術館鎌倉館との交流から生まれました。 これまでの交流記録をはじめ、現在の活動の様子や子どもたち自身が日々感じていることをブログで少しずつ発信していきます。

ミナモの波紋のように、だんだん広がって、大きくなることを願って…。

<< ドキュメンタリー映画『無言館』撮影最終日 | ブログのトップ | 戦没画学生「祈りの絵」展 >>

投稿者: grouprough

速報!ドイツの映画祭『WorldMediaFestival 2011』入選!!

2011.04.15 Friday



2007年度6年1組有志が出演し、森内康博監督率いるらくだスタジオによって2009年春に製作された短編ドキュメンタリー映画「Museum Trip<鎌倉の立てる像たち><拝啓鬼様>」がこのたびドイツの映画祭『WorldMediaFestival 2011』ドキュメンタリー部門に入選しました。

本作品はこれまで国内の美術館教育のシンポジウムや研究会などで上映をし、多くの反響がありましたが、こうして海外の方々からも評価を得ることができたことは大変光栄なことです。
「鎌倉3部作」とともにその続編である「(仮)15歳、無言館の体験」の上映会を今後企画して行きたいと思います。

高松

美術館はぼくらの宝箱 | 19:36 | comments(2)

コメント

おめでとうございます!
よかった。

オクムラエミコ | 2011/04/15 8:47 PM

おめでとうございます!
すごいですね!!私は昨年、11月にドイツに行ったばかりなので、実感がありすぎてすごい!の一言です。
大分の講演も楽しみにしています。またメールします。

永松 芳恵 | 2011/04/17 9:58 PM

コメントする

 



(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.

このページの先頭へ

最近の記事

カテゴリー

過去の記事

記事を検索

最近のコメント

XMLフィード

RSS1.0 | Atom0.3

copyright © 2008 Tomoyuki Takamatsu, all right reserved.