蓮池通信
子ども×神奈川県立美術館・鎌倉館

蓮池通信ブログ

本サイトは、横浜国立大学教育人間科学部附属鎌倉小学校の子どもたちと神奈川県立近代美術館鎌倉館との交流から生まれました。 これまでの交流記録をはじめ、現在の活動の様子や子どもたち自身が日々感じていることをブログで少しずつ発信していきます。

ミナモの波紋のように、だんだん広がって、大きくなることを願って…。

<< 「はみだし部品 山と海」第2回合同ミーティング開催 | ブログのトップ | 『喜多方・夢・アートプロジェクト2014』のトークイベント参加 >>

投稿者: grouprough

『カマクラ図工室@鎌倉ワンダーキッチン』

2014.09.27 Saturday


モンドリアン企画の写真授業。田浦倉庫群や鶴見線でウンコを出してきたはみだし部品。新しいウンコを出すためには新しいモノを食べなきゃ、ということで写真家の塩田亮吾さんとカマクラ図工室の管潤一郎さんをお招きしての鑑賞会を行いました。管さんのお話「鬼海弘雄の仕事」に野人君が早速反応。商店街に飛び出し、通行人とコミュニケーションを試みて人物を撮影。戻ってきた顔は水を得た魚のようでした。他のメンバーも「東京で古いモノと新しいモノの対比を撮りたい」「異なる季節の田浦や鶴見線を撮影したい」「なんの変哲もない普段の風景を撮りたい」「鎌倉をテーマに撮ってみたい」「あえて自然物」とお腹がモゾモゾしてきた様子。モンドリアンが皆の希望をどう集約して新しい企画を立ち上げるか、楽しみに待ちたいと思います。放課後は、勢いよく『山と海』の展覧会会場の下検分に出かけていきました。
JUGEMテーマ:写真
JUGEMテーマ:地域/ローカル
JUGEMテーマ:学問・学校
JUGEMテーマ:アート・デザイン

カマクラ図工室 | 20:55 | comments(0)

コメント

コメントする

 



(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.

このページの先頭へ

最近の記事

カテゴリー

過去の記事

記事を検索

最近のコメント

XMLフィード

RSS1.0 | Atom0.3

copyright © 2008 Tomoyuki Takamatsu, all right reserved.