蓮池通信
子ども×神奈川県立美術館・鎌倉館

蓮池通信ブログ

本サイトは、横浜国立大学教育人間科学部附属鎌倉小学校の子どもたちと神奈川県立近代美術館鎌倉館との交流から生まれました。 これまでの交流記録をはじめ、現在の活動の様子や子どもたち自身が日々感じていることをブログで少しずつ発信していきます。

ミナモの波紋のように、だんだん広がって、大きくなることを願って…。

投稿者: grouprough

モクモクが出ると晴れる?

2010.06.22 Tuesday

モクモクと本田先生

なんと、今日もモクモクを展示できました!

朝の時点で予報は「曇り/雨」
学芸員さんと相談して、雨が降り出すまでは展示しよう、ということになりました。
けれどモクモクを展示し始めたら、だんだんと晴れ始めて
なんと、展示を終えるまで晴れ続けてしまいました。

それが実は、今日に限らず、今までもモクモクを展示すると必ず晴れだすという場面が度々ありました。

それが、附属鎌倉小と図工部の思い込みか、はてモクモクのパワーに秘められているのか。。。

梅雨の晴れ間は今日も続きます。

※写真はモクモクと鎌小図工部の本田先生です。

池田拓馬

鎌倉なんとかナーレ2010 夏休み | 17:45 | comments(0)

投稿者: grouprough

モクモクモクようび

2010.06.17 Thursday

毎週モク曜日はモクモクの日。
気温は30度、とってもいい天気。
まさにモクモク日和!!

空はみずいろ
さらさらしている風
赤ととうめい、べに色。
トマトが4個つみかさなっているみたい。
すながかかっている。
ボォーボォー、シュー
ものすごく暑そう、大変そう。
元気な草たちに守られている。

〜モクモク観察シートより〜

鎌倉なんとかナーレ2010 夏休み | 14:56 | comments(0)

投稿者: grouprough

かがやけモクモク

2010.06.16 Wednesday

今日は午後から、神奈川県立近代美術館鎌倉で先生のためのワークショップがありました。
学芸さんが導いて下さって、いい時間を過ごせました。

・美術館の中でお気に入りの場所を見つける
・子どもたちがするのと同じアートカードゲームをする
・展覧会を見てみる
・感じたことを話したり、作家さんのお話を聞いたりする
このような流れの中で、徐々に心がほぐれていった気がします。
帰る頃にはいい具合に力が抜けて、私は、ぼーっとした表情になってしまいました。

また、近代美術館では、モクモクの作者の渡辺豊重さんの展覧会を開催しているところで、
モクモクではない作品も感じることができました。






美術館の蓮池は、水面がキラキラと反射し、さわやかな風が吹いていました。
いったん現実と離れて、ゆったりとした時間を体感できました。


かがやけモクモク
ぼーっとして帰ってきたらなんと、夕日を浴びたモクモクが輝いていたのです!
いろんな顔をするんだなあ。


図工部・渡邉

鎌倉なんとかナーレ2010 夏休み | 19:58 | comments(0)

投稿者: grouprough

青空とモクモク

2010.06.15 Tuesday


今週は天気が悪い一週間と思っていたら、今日は貴重な晴れの日でした。最初は、毎週火曜日と水曜日だけの展示となっていましたが、雨が降った場合は晴れの日もモクモクが展示されます。青い空をバックにモクモクの赤が冴え渡っていました。


日差しはとても強かったけど、昨日の雨でしっとりぬれた草の上を吹く風は少しひんやりしていて気持ちよい。


あんまり気持ちよいものだからお昼ね。

(・e・)

鎌倉なんとかナーレ2010 夏休み | 23:05 | comments(0)

投稿者: grouprough

モクモクを見て思ったこと。

2010.06.11 Friday


モクモクが来た!
運ばれてきた時には梅干し
チャックがついていた。
がんばって一日モクモクの中ですごせそう。苦しそうだけど(笑)
運ばれてきた時には「これが6mになるの?」と思った。
ふくらましはじめたら、いもむしとダンゴムシ。
だんだん団子みたいになってモクモク完成!

ニックネーム キツネ一世

鎌倉なんとかナーレ2010 夏休み | 22:48 | comments(0)

投稿者: grouprough

モクモクがやって来た!

2010.06.08 Tuesday


6月8日、ついに鎌倉小学校に「モクモク」がやって来ました。近代美術館から学芸員さんの奥野さんと松尾さん、そして「モクモク」の作者である渡辺豊重(わたなべ とよしげ)さんも来校されました。5時間目の始まる直前だったのでほとんどの児童は教室に向かう途中でしたが、美術委員の子ども達と生活の授業で見に来た1年3組全員で迎えました。中庭の展示する位置を渡辺さんが決定すると梱包材に包まれた「モクモク」が運ばれ、姿を表す瞬間が来ました。


「梅干しみたい!」「シワシワだ!」
子どもたちの目が釘付けになりました。


モクモクが、空気でふくらみはじめました。


中庭に巨大いも虫!?


モクモクの頭です。


おきあがり始めました。


空気を入れてから6分後、ついに立ち上がりました。高さが6メートルあるモクモクが美しく立ちあがった瞬間、歓声があがりました。渡辺さんも嬉しそうに「よく生きてたなぁ。』と一言。この作品は、渡辺さんが22年前につくったものだそうです。美術館にあるはずのモクモクが鎌倉小学校に来たことで、どんな日常が生まれるのかこれから楽しみです。「モクモクがみんなのアイドルになってくれたらいいなぁ。」最後にこう語ってくださった渡辺さんの思いを受けて、美術館と学校との新しい連携のカタチをつくっていくことになりました。

(・e・)

鎌倉なんとかナーレ2010 夏休み | 19:42 | comments(0)

投稿者: grouprough

神奈川県立近代美術館から作品がやってくる!!

2010.06.04 Friday



鎌小と鎌倉近美との連携も5年目に入りました。
今年はもう一歩も二歩も踏み込んだ連携を試みるべく
6月12日(土)から鎌倉館で開催される渡辺豊重展に合わせて
渡辺さんの作品「モクモク」が6月8日(火)より7月24日(土)まで
鎌倉小の屋外に展示されることになりました。

本日は、1ヶ月間作品を管理する美術委員会の子どもたちと
神奈川近代美術館学芸員の奥野さんと松尾さんの初の顔負わせでした。
美術館のお仕事から、展覧会の作られ方、作品が美術館から学校へ来る意味
美術委員の役割、心構えなど、丁寧に教えていただきました。
美術委員も身が引き締まっていたようです。

レクチャーの内容について、これから時間をかけて一人ひとりの
感覚の中に落ちると良いなと思います。

鎌倉なんとかナーレ2010 夏休み | 22:32 | comments(0)

<< | 2/2ページ |

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.

このページの先頭へ

最近の記事

カテゴリー

過去の記事

記事を検索

最近のコメント

XMLフィード

RSS1.0 | Atom0.3

copyright © 2008 Tomoyuki Takamatsu, all right reserved.