蓮池通信
子ども×神奈川県立美術館・鎌倉館

蓮池通信ブログ

本サイトは、横浜国立大学教育人間科学部附属鎌倉小学校の子どもたちと神奈川県立近代美術館鎌倉館との交流から生まれました。 これまでの交流記録をはじめ、現在の活動の様子や子どもたち自身が日々感じていることをブログで少しずつ発信していきます。

ミナモの波紋のように、だんだん広がって、大きくなることを願って…。

投稿者: grouprough

参加者受付終了!

2015.06.27 Saturday


カマクラ図工室『山と海の学校』の参加申込が定員に達したため、募集を締め切らせていただきました。たくさんのご応募ありがとうございました。
JUGEMテーマ:地域/ローカル

カマクラ図工室 | 01:15 | comments(0)

投稿者: grouprough

カマクラ図工室『山と海の学校』参加者募集中!

2015.06.20 Saturday


鎌倉から「青春18切符」で6時間半。3泊4日の「民泊」。日の出とともに起床し、家事手伝い後は小学校(廃校)に登校。職員室には美術家や写真家が常駐。授業は『大地の芸術祭』のフィールドワーク。夕方、下校後は再び家事手伝いに勤しみ、家族と共に食卓を囲みます。イベント色一切なし。そこにはただただ津南の「日常」があるのみ。

【主  催】:カマクラ図工室、三箇地区都会との交流を進める会
【後  援】:鎌倉市、鎌倉市教育委員会、
       津南町、津南町教育委員会
【協  力】:新潟県津南町三箇地区の皆様
【定  員】:10名 ※定員になり次第、受付を終了します。
【参加費用】:17,000円


★参加条件
→原則、鎌倉市内の小学5年生から中学2年生の児童・生徒
→自分と異なる考え方や文化をもつ人たちと自ら関わりながら世界を広げていこうとする意欲があり、芸術表現や鑑賞活動に関心のある児童・生徒
→事前交流会を含めて全日参加できる児童・生徒

①『海の学校(事前交流会)』
2日間、神奈川県立近代美術館鎌倉に通い、鑑賞や表現活動を通して参加者同士が交流する中で、お互いの個性を理解し、親交を深めます。
【日 程】: 2015年7月18日(土)・19日(日) 10:00~16:00
【活動場所】: 神奈川県立近代美術館鎌倉(鶴岡八幡宮敷地内)
②『山の学校』
『大地の芸術祭 2015』開催中の新潟県中魚沼郡津南町で4日間生活し、自然、文化、芸術体験を通して様々な個性の人々とかかわり合う場を自分たちでつくります。目的地までの移動は公共交通機関を利用し、全ての活動をグループで行います。
【日   程】: 2015年8月21日(金)~24日(月) 3泊4日
【活動場所】: 新潟県中魚沼郡津南町
【宿泊場所】: 津南町三箇地区の民家に「分宿」


★問い合わせ
①まずはメールにて「開催要項」を請求して下さい。「pdf データ版」をお送りします。
②「開催要項」をお読みいただき、趣旨に賛同いただいたご家庭は、●参加者氏名 ●学校名 ●学年 ●住所 ●電話番号とともに 参加希望の旨をメールにてご連絡下さい。
【問い合わせ】: kamazu.tt@gmail.com(カマクラ図工室)


JUGEMテーマ:地域/ローカル


カマクラ図工室 | 22:01 | comments(0)

投稿者: grouprough

『山と海の学校2015』開校準備中!

2015.05.19 Tuesday



今夏は『大地の芸術祭2015』開催中の新潟県津南町の廃校にて夏期学校を開校。
6月初旬、詳細内容についてお知らせ後、受付開始予定です。

カマクラ図工室 | 18:38 | comments(0)

投稿者: grouprough

『カマクラ図工室@鎌倉ワンダーキッチン』

2014.09.27 Saturday


モンドリアン企画の写真授業。田浦倉庫群や鶴見線でウンコを出してきたはみだし部品。新しいウンコを出すためには新しいモノを食べなきゃ、ということで写真家の塩田亮吾さんとカマクラ図工室の管潤一郎さんをお招きしての鑑賞会を行いました。管さんのお話「鬼海弘雄の仕事」に野人君が早速反応。商店街に飛び出し、通行人とコミュニケーションを試みて人物を撮影。戻ってきた顔は水を得た魚のようでした。他のメンバーも「東京で古いモノと新しいモノの対比を撮りたい」「異なる季節の田浦や鶴見線を撮影したい」「なんの変哲もない普段の風景を撮りたい」「鎌倉をテーマに撮ってみたい」「あえて自然物」とお腹がモゾモゾしてきた様子。モンドリアンが皆の希望をどう集約して新しい企画を立ち上げるか、楽しみに待ちたいと思います。放課後は、勢いよく『山と海』の展覧会会場の下検分に出かけていきました。
JUGEMテーマ:写真
JUGEMテーマ:地域/ローカル
JUGEMテーマ:学問・学校
JUGEMテーマ:アート・デザイン

カマクラ図工室 | 20:55 | comments(0)

投稿者: grouprough

9月4日付の朝日新聞(神奈川版)に掲載!

2014.09.04 Thursday



9月4日付の朝日新聞(神奈川版)に、「はみだし部品」と「カマクラ図工室」の一連の活動が掲載されました。

【問い合わせ】kamazu.tt@gmail.com(カマクラ図工室)
【web】「はみだし部品 山と海」
【facebook】「はみだし部品 山と海」

JUGEMテーマ:学問・学校


カマクラ図工室 | 18:21 | comments(0)

投稿者: grouprough

『箱のないカマクラ図工室@鶴見線』7

2014.07.17 Thursday

常に目線を低く、足もとを見つめるように歩く少年がとらえた鶴見。

JUGEMテーマ:地域/ローカル
JUGEMテーマ:映画
JUGEMテーマ:アート・デザイン
JUGEMテーマ:学問・学校
JUGEMテーマ:写真

カマクラ図工室 | 17:41 | comments(0)

投稿者: grouprough

『箱のないカマクラ図工室@鶴見線』6

2014.07.16 Wednesday

はみだし集団の中で自分の立ち位置を自覚する少年がとらえた鶴見。

JUGEMテーマ:アート・デザイン
JUGEMテーマ:学問・学校
JUGEMテーマ:写真
JUGEMテーマ:地域/ローカル

カマクラ図工室 | 23:34 | comments(0)

投稿者: grouprough

『箱のないカマクラ図工室@らくだスタジオ』

2014.07.15 Tuesday



伝統のない変覧会『左右対称やめました』展で撮りだめた映像の編集をするために、自らアポをとり、品川にあるらくだスタジオを訪問したはみだし部品。はみだし君初監督作品は、「なぜ人は人を殺すのか?」という自らが抱える根本的な問いを大人に投げかけ、その様子をまとめた短編ドキュメンタリー映画です。
JUGEMテーマ:映画

カマクラ図工室 | 23:03 | comments(0)

投稿者: grouprough

『箱のないカマクラ図工室@鶴見線』5

2014.07.15 Tuesday

11歳の少女がとらえた鶴見。彼女もまた足もとをしっかりみつめ、錆色に魅了されるひとり。

JUGEMテーマ:学問・学校
JUGEMテーマ:写真
JUGEMテーマ:地域/ローカル
JUGEMテーマ:アート・デザイン

カマクラ図工室 | 21:21 | comments(0)

投稿者: grouprough

『箱のないカマクラ図工室@鶴見線』4

2014.07.14 Monday

冗談か本気か分からない独特の個性をもつ11歳の少年がとらえた鶴見。

(photo by MT)
JUGEMテーマ:写真
JUGEMテーマ:地域/ローカル
JUGEMテーマ:アート・デザイン
JUGEMテーマ:学問・学校

カマクラ図工室 | 22:01 | comments(0)

<< | 2/4ページ | >>

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.

このページの先頭へ

最近の記事

カテゴリー

過去の記事

記事を検索

最近のコメント

XMLフィード

RSS1.0 | Atom0.3

copyright © 2008 Tomoyuki Takamatsu, all right reserved.